HOME >> しらぬい(不知火)
しらぬい 濃厚な甘みがありながら、甘みと酸味のバランスが抜群で、ずっしりと果肉がつまった人気商品です。

しらぬいは販売終了いたしました。

 



早和果樹園をご利用頂き誠にありがとうございます。

2017年春のしらぬい(不知火)の販売は終了致しました。

たくさんのご利用頂き誠にありがとうざいました。

 

 

※次回販売は2018年2月頃を予定しております※

 

次回販売までお楽しみに!!

 




しらぬい(不知火)

しらぬい(不知火)は、「清見オレンジ」と「ポンカン」を交配して誕生した果実です。全国的には「デコポン」ブランドが有名で、その品種名がしらぬいとなります。品種的には同じ果実ですね(^_^)
その2つの果実の良いトコ取りをしたというだけあり、糖度が高く、もっちりとした食感と、甘みと酸味のバランスも抜群で大変人気のある柑橘です。

 

しらぬい(不知火)


しらぬい(不知火)

見た目はゴツゴツとして皮が固そうで、むきにくそうに見えますが、むいてみると、なんとこれが簡単にむけてしまいます。また、種はほとんどなく、白い薄皮もやわらかいので、そのまま食べる事が出来ます。お味の特徴は、とにかくもっちりと濃厚で、かつポンカン系のさわかやな酸味も楽しめます。

 

しらぬい(不知火) しらぬい(不知火)


しらぬい(不知火)

しらぬい(不知火)はみかんとは違い、しっかりと栄養を与えないといけません。花が咲き、幼果になる時期にしっかりと潅水や肥料を与え、すくすくと育てる必要があります。有田地方はみかんに適した乾燥しやすい土質なので、初期のお世話が肝心ですが、大きくなればとっても濃厚なしらぬい(不知火)に仕上がります。
水を少なくして糖度を上げる温州みかんの栽培とは、一味違う栽培方法です。

 

しらぬい(不知火)


しらぬい(不知火)

早和のしらぬい(不知火)は樹上でしっかり熟した後、半月〜1ヶ月ほど貯蔵。
それによって酸味が抜け甘味が増し、よりもっちりとした食感が得られます。

 

しらぬい(不知火)


しらぬい(不知火)

元は熊本県の生まれで、デコポンブランドで有名な品種ですが、有田地方でも盛んに栽培は行われています。早和果樹園への出荷農家さんも同様の方法でしらぬい(不知火)を栽培されている方が数名おり、同じように出荷してもらっています。
皆様にお届けする品は、出荷されたしらぬいのうち酸ぬけが良く、美味しい果実を選別してお届け致します。

 

しらぬい(不知火)


しらぬい(不知火)




早和果樹園をご利用頂き誠にありがとうございます。

2017年春のしらぬい(不知火)の販売は終了致しました。

たくさんのご利用頂き誠にありがとうざいました。

 

 

※次回販売は2018年2月頃を予定しております※

 

次回販売までお楽しみに!!

 

トップページに戻る

朝のみかんセット

同梱すれば送料無料♪お手軽な朝のみかんセットはコチラから⇒⇒⇒