HOME >> 有田みかん(冬のみかん)

販売期間:2018年11月〜

※2017年産のみかんの販売は終了いたしました。

毎年11月〜1月は冬のみかん真っ盛り。年内はマルチ栽培やマルチドリップ栽培など先進的な栽培法を駆使して、濃厚なお味の有田みかんを毎年生産、ご提供致します。そして年が明け、1月初旬まで甘くてコクのある美味しいみかんをご提供。販売開始まで、今しばらくお待ちくださいませ。

【冬のみかん(有田みかん)期間】

■年内受付(予約販売)・・・11月中旬〜12月27日頃まで(年により変動)
→年内お届け・・・11月下旬〜12月29〜30日頃まで(年により変動)

■年明け受付(予約販売)・・・12月27日頃〜翌年1月中旬頃まで
→年明けお届け・・・1月6日頃〜1月中旬まで
※年内収獲済みみかんとなります。なくなり次第販売終了とします。
※2017年度産の新年みかんの販売は未定です。



冬のみかん(有田みかん)

私たち早和果樹園が丹精込めて作り上げた有田みかんの収穫の季節がいよいよやってきました。今年のみかんは夏場の乾燥で糖度が上昇し、秋の雨で酸味がまろやかになった、とても美味しくて食べやすい仕上がりとなっております。すこし柔らかい目のみかんが多い傾向ですが、きっとご満足頂けます。

 

冬のみかん(有田みかん)

当然の事ながら、みかんはやはり新鮮なうちに食べるのが一番。この「産地直送」の味を大切な方々にお歳暮として、またご家庭用として是非味わってください。

 

冬のみかん(有田みかん)



冬のみかん(有田みかん)

早和果樹園人気の有田みかんはこの時期に採れる完熟みかんです。早生みかんが主体となっています。樹状にて完熟させ、11月下旬から12月にかけて収穫。とろ〜りとろける薄皮の非常に甘いみかんに仕上がります。

 

冬のみかん(有田みかん)

早和果樹園の冬みかんはできるだけ「早生みかん」を利用します。早く熟成する早生みかんは、11月上旬に市場に出回る品種です。これを樹状でしっかりとならせ、11月下旬まで収穫を遅らすことにより、とろけるような薄皮と濃厚な味に仕上がります。この早生みかんを創業当初より30年以上出荷しており、「早和と言えばこのみかん」といった評価を頂いています。早生品種は宮川早生、興津早生、田口早生などを仕上がり時期ごとに収穫していきます。園地によって、品種によっても少しづつ味が変わりますので、その簿妙な差を楽しんで頂ければ幸いです。

 

冬のみかん(有田みかん)


早和果樹園のみかんの時期ごと品種の移り変わり

すべて有田みかんです

 紀伊水道に面した早和果樹園のある有田地方は、一年を通じて温暖な環境で、昼夜の温度差が少ない環境にありみかん栽培にうってつけの土地柄となっています。またほとんどの園地が急峻な石垣畑で、古くからの産地である有田ならではの段々畑です。石垣の照り返しもある豊富な日照量と、美味しいみかん栽培に欠かせない水はけの良さや浅い土壌が有田みかんブランドを育みます。

 

冬のみかん(有田みかん)

冬のみかん(有田みかん)
冬のみかん(有田みかん)
冬のみかん(有田みかん)


以降、早和果樹園の取り扱う冬みかんブランドです。

 

 

味まろみかん〜早和果樹園人気の有田みかん
味まろみかん〜早和果樹園人気の有田みかん
味まろみかん〜早和果樹園人気の有田みかん



味こいみかん〜早和果樹園人気の有田みかん
味こいみかん〜早和果樹園人気の有田みかん
味こいみかん〜早和果樹園人気の有田みかん



有田みかんをどうぞご賞味ください。

2017年産みかんの販売は終了いたしました。




 

のしについてはこちら→→→

   

〈注意事項〉

【限定商品】冬のみかんは毎年11月下旬から1月下旬までの販売となります。
【生もの取り扱い】冬のみかんは生ものですので、着いたらなるべく早い目に箱をあけて、中から取り出した形で冷暗所で保管してください。