• お試しみかんセット
  • 夏休みセット
  • みかポン
  • みかんアイスバー
  • ギフトセット

商品カテゴリ

  • みかんジュース
  • みかんで作った商品
  • ギフト・セット
  • 旬のみかん

人気売れ筋ランキング

1位
飲むみかん 24本入

目覚めの1杯に。すっきりみかんジュースをどうぞ♪

飲むみかん 24本入4,980円
2位
お試しみかんセット

初めての方はまずこれ!ジュースゼリージャムの入った人気のお試し

お試しみかんセット1,980円
3位
みかポン700ml

冷しゃぶ・鰹のたたきに抜群の相性!みかん果汁たっぷりポン酢。

みかポン900ml1,100円
4位
朝のみかんセット

朝食にピッタリのセット!ご自宅用にも、贈り物にもどうぞ。

朝のみかんセット3,000円
5位
味一ジュレ

さわやかおいしい!みかん果汁91%使用の濃厚ゼリー!

味一ジュレ 6個入り2,220円
はじめまして早和果樹園です
早和果樹園は、平成12年に任意のみかん共選組合のメンバーであった農家7戸で有限会社を設立。
その後、光センサー選果機の導入や味一みかんを原料としたジュースの製造、販売に取り組むなど積極的に事業を展開し、平成17年7月には株式会社に組織変更してさらなる経営発展を目指しています。


はじめまして!早和果樹園




「ご挨拶」

 

 弊社は、有田みかんの大産地で、美味しいみかん栽培にこだわり、また、美味しいみかんだけを利用した100%ジュース「味一しぼり」をメインに数々の商品作りに励んでまいりました。特に商品開発は“生産者ならでは”の意識を大切に、原料の美味しさを生かし、無垢、本物主義で展開し、他に真似の出来ない姿勢で取り組んでいます。 全国的に喫緊の課題である農業の後継者問題や、農業の改革も視野に入れ、先進的な栽培法である「マルドリ方式」、「ICT農業システム」等にいち早く取り組みました。雇用にも力を入れ、地元志向の新卒大学生等の受け皿やシルバ-人材の雇用など、積極的に地域人材採用・育成を行い、仕事場の創造と所得の向上に繋げ、元気なみかん産地に変革・発展させようと地域の方々と力を合わせております。
 社是にもある、”にっぽんの美味しいみかん”は、海外へも通じることを知り、香港始めアジア各国やヨーロッパにもと販路が広がり、世界への夢を抱いております。日本一みかんの産地で、この大特産物に息吹を与え、みかん農業のリーディング・カンパニーとして地域と共に発展しようと、社員全員がスクラムを組み、日々精進いたしております。今後ともどうぞよろしくお引き立てくださいますようお願い申し上げます。

まるどりみかん

株式会社早和果樹園

代表取締役社長 秋竹新吾



 

早和果樹園社是「にっぽんの美味しいみかんに会いましょう」

はじめまして!早和果樹園


早和果樹園はこんな事やっています

 7戸のみかん農家で立ち上げた「早和果樹園」は、和歌山県有田市のみかん山の麓に位置します。昭和54年(1979年)、代々みかんを栽培している農家7戸が共同で「早和共撰」を創業。のちに後継者が4名増え、平成12年に法人化し、「有限会社早和果樹園」が誕生。5年後の平成17年に株式会社化。現在、生産・加工・販売の6次産業を経営の柱として農業経営にまい進しております。

 

 生産部門は、「美味しい!」みかんを作るべく、5haの園地で高品質・高収量の栽培を実践。マルチシートを積極的に導入しており、「味こいみかん」などの付加価値のあるみかんの栽培を行っています。うち60aの園地では点滴潅水設備を用いた最新技術「マルドリ方式」で栽培し、「まるどりみかん」のブランドで高級果物店で販売しています。また、2011年より富士通㈱と共同で、ICT農業を実践。クラウドやスマートフォンを用いた、新しいみかん栽培を開発しています。

 

 加工部門は、平成16年100%みかんジュース「味一しぼり」の発売を皮切りに、「味一ジュレ」「てまりみかん」「味一ジュレ」「黄金ジャム」「みかポン」など、みかんに特化した加工品を製造、近年ではみかんのアイスなど多様な商品展開を行っております。

 

 営業部門では、主に卸販売として有名デパートや高級ホテル、高級スーパー、土産物店などへのみかんやみかん加工品の販路拡大に取り組み、高い評価を得ています。また、海外展開も積極的に行い、主にアジア圏への出荷が盛んになっています。

 

 総務部門では、労務や経理、人事のほか、商品開発や品質管理、またカタログやネットでの直販業務を行っております。今後の早和果樹園の可能性が広がる多様な部署となります。みかんだけでも幅広い6次産業の経営を行っております。

 



早和果樹園の生産・加工・販売・総務


みかんの味にとことんこだわっています

 経営の基本は、「美味しいみかんづくり」
 味が良いだけでは売れませんが、美味しくなければ何をやっても消費は伸びません。
 早和果樹園はとことん味にこだわっています。
 天候が悪かったからという理由はお客様には通用しませんから。


 平成14年に導入した光センサー選果機により、より高確率で品質をそろえることができるようになり、お客様への信頼度もアップ。早和果樹園の転換点とも言える機器の導入でした。

 

 その後は光センサーで高評価が出るみかんの栽培へシフトし、雨水を抑え糖度を上昇させるマルチ栽培に取り組み品質は大幅に向上。また、マルチシートとドリップ潅水組み合わせた「マルドリ方式」も導入。 この方法で栽培したブランド「まるどりみかん」を東京に売り込むべく、平成15年からJAありだとともに栽培を始めたもので、いま面積の拡大を進めています。

 

 社是「にっぽんの美味しいみかんに会いましょう」は、私達がとことん品質を追求するという決意の表れです。是非一度、早和果樹園の美味しいみかんをご賞味下さい。

作業風景


こだわりのみかんジュースー「味一しぼり」・「味まろしぼり」

こだわりのみかんジュースー「味一しぼり」・「味まろしぼり」 会社経営のためには天候に左右されるみかんの生産、販売だけでは不安定としてはじめた農産加工。 ここでも、みかんの加工による商品開発に特化し、有田みかんの”ほんまもん”にこだわりました。
そして誕生したのが濃厚なみかんをだけを皮をむいて贅沢に搾汁し、糖度12度以上に仕上げた100%ストレートみかんジュース「味一しぼり」です。
平成17年には、まろやかな味のみかんを搾った「味まろしぼり」を発売し、その後も「てまりみかん」「味一ジュレ」「黄金ジャム」「みかポン」などの早和果樹園ならではの加工品を開発しています。

 衛生管理にも力をいれ、平成23年に和歌山県食品衛生管理認定制度の「施設認証」を取得し、さらに平成25年には同制度の「HACCPシステム導入営業認証」を取得。同年には和歌山県食品衛生協会より「施設表彰」を頂き、厳しい管理のもと、安心して食べていただける食品づくりに勤しんでいます。

HACCP取得


これからも早和果樹園は素晴らしい商品を世に送り出します

 早和果樹園の商品全体に言える事でもありますが、味一しぼりのような高級ジュースは、飲んでもらえないとその価値をわかっていただけません。 百貨店やイベント会場に出展し試飲してもらい、社員らが直接消費者とふれあうといった地道な営業活動に努めています。

 東京有楽町にある県のアンテナショップ喜集館では「味一しぼり」が年間販売2位にランクされるなど評判もよく、嬉しい限りです。 その一方で、地元の農家では高齢化や担い手不足で生産を続けていけない農家も増えているのが現実です。


 早和果樹園は地域と共に社員一同スクラムを組んでお客様が最高に満足して頂けるような素晴らしい商品を今後も作り続けてまいります。



これからも