みかんとかんきつ事典

みかん箱のサイズ、5キロ・10キロ箱には何個入る?有田みかん専門店早和果樹園がご紹介いたします

早和果樹園泉

この記事を書いた人
泉 果歩

和歌山大学観光学部卒業
現在は受注業務や問い合わせ対応、広報業務を担当。
みかんの知識や有田みかんの魅力、早和果樹園の活動をみなさんにお伝えしていきます。

冬の果物といえばみかんですよね。日本の冬になじみのあるみかん。みかんの季節になると当たり前のように毎日食べる、なんていうご家庭も多いのではないのでしょうか。中にはネットでご自宅用に箱買い、贈り物で箱に入ったみかんをという方もいらっしゃいますよね。ですがみかん箱の大きさやひと箱に何個みかんが入るのか。購入時に疑問に思ったことはありませんか?今回は有田みかん専門店早和果樹園がみかん箱について詳しくご説明いたします。

みかん箱のサイズ、1箱に何個入る?

早和果樹園が取り扱っているみかんの箱には3キロ、5キロ、10キロの3種類があります。
これはみかんの数でいうとそれぞれ何個くらい入るのでしょうか?
まずはみかん箱の大きさから見ていきましょう。

みかん箱のサイズ

 高さ奥行き
3キロ10.5cm32cm21.5cm
5キロ12.5cm37cm25cm
10キロ20cm37cm31cm

みかんの入数

 SサイズMサイズLサイズ
3キロ33~39個27~33個21~27個
5キロ55~65個45~55個35~45個
10キロ110~130個90~110個70~90個
※個数は季節や品種によって異なることがあります

ちなみにみかんの大きさはLサイズが6.7cm~7.3cm、Mサイズが6.1~6.7cm、Sサイズが5.5cm~6.1cmほどの大きさになります。

みかんの大きさ

みかんがたくさん入っている10キロ箱はお得に購入できることがあるのでおすすめです。一人暮らしや夫婦2人には3キロ箱がちょうどいいかもしれませんね。

たくさん買い込すぎるとみかんは傷みやすいので要注意です!

みかん箱を見ればみかんの等級がわかる?

みかん箱の側面に「秀」などの印が付いているのを見たことはありませんか?
地域や共撰によって違いはありますが、早和果樹園ではみかんの見た目のきれいさに基づいて等級で区別しています。外観の品質のよいものから「赤秀」、「青秀」、無印の3種類に分けられます。傷がなくきれいなものを「赤秀」、外観に少し傷が目立つものや浮皮に近いものが混ざっている場合があるものを青文字で秀と記して「青秀」とし、「赤秀」のほうが「青秀」よりも外観品質が上とされています。

みかん箱の等級
エムサイズの箱

もし皆さんも機会があれば等級を意識してみかんを選んでみてはいかがでしょうか。

早和果樹園のオンラインショップで購入できるみかんはきれいなものから少し傷が入ったものまで混合で販売しております。

箱に入った有田みかんを産地直送でお届け!早和果樹園のみかんをご紹介

有田みかん専門店早和果樹園のある和歌山県有田地方は、一年を通じて温暖な環境、昼夜の温度差が少ないなど、みかん栽培にうってつけの場所にあります。


そんな早和果樹園では秋の極早生みかんから春の柑橘まで多数取り扱っております。

早和果樹園の取り扱うみかん品種の移り変わり

 受付期間出荷時期
ゆら早生9月上旬~10月中旬10月上旬~10中旬
生のカンキツのため育成状況や気象条件により予約時期やお届け時期が多少前後する可能性がございます。

最も美味しいと言われることも多い人気の秋みかん由良早生(ゆらわせ)。残暑のこる10月にぴったりの、極早生特有の爽やかな酸味もあり、とにかく味の濃いみかんです。 この時期のみかんとは思えない濃厚な味わいと、とろけるような薄皮が特徴の人気品種です。
詳しくは早和果樹園のみかん購入ページをチェック

今回は早和果樹園が販売する人気の有田みかん、冬の品種から二種類をご紹介いたします。

早和果樹園の人気№1有田みかん!まろやかで甘い「味まろみかん」

とっても甘くてまろやかな味わいです。糖度と酸度のバランスが絶妙な早和果樹園の人気みかんです。糖度センサーなどでの抽出検査を経て選抜し、口当たりまろやかな「これぞ有田みかん」という味わいです。迷ったらこのみかんがおすすめです!

濃厚でおいしい、早和果樹園の最高級有田みかん「味こいみかん」

味こいみかんは早和果樹園最高級のみかんブランドです。糖度センサー(光センサー)などで抽出検査を経て、糖度と酸度のバランスのとれたハイレベルなみかんを特別選抜しています。その年の選りすぐりのみかんを「味こいみかん」として認定します。

早和果樹園は生の柑橘だけでなく加工品も購入していただけます。

みかんジュースやみかんゼリーを販売しているオンラインショップもぜひのぞいてみてくださいね♪

まとめ

今回は有田みかんの会社早和果樹園がみかん箱の大きさからみかんの入り数まで詳しくご紹介いたしまた。ぜひご自宅用、贈り物に参考にしてみてくださいね♪

早和果樹園泉

この記事を書いた人
泉 果歩

和歌山大学観光学部卒業
現在は受注業務や問い合わせ対応、広報業務を担当。
みかんの知識や有田みかんの魅力、早和果樹園の活動をみなさんにお伝えしていきます。