みかんとかんきつ事典

【2022年度版】みかんにはどんな健康効果がある?体に良い?みかんに含まれる栄養成分とを徹底解説!

早和果樹園青山

この記事を書いた人
青山 航大

愛媛大学農学部卒業
大学卒業後、早和果樹園に入社し3年間生産部でみかん栽培の基礎を学びました。現在はオンラインショップの店長をしています。みかんの栽培、有田みかんの歴史などをお伝えします。

  • twitter

早和果樹園のみかん販売

冬の定番「温州みかん」は昔から、コタツにみかんといわれるように日本人にとって馴染み深い果物の1つです。総務省の家計調査によると1年間でみかんの購入に支出する金額は1世帯あたり3640円で、バナナ、りんごに次ぐ第3位。みかんはとても身近にある果物ですが、みかんには他の果物には含まれない特異的な栄養素が含まれていることはあまり知られていません。

このブログでは、人気の果物「みかん」に含まれる栄養成分、健康効果をご紹介します。

温州みかんの成分表

100gあたり
エネルギー46kcal
水分87.2g
たんぱく質0.5g
脂質0.1g
炭水化物11.9
ビタミンC35mg
β-クリプトキサンチン1900μg
食物繊維水溶性:0.3g
不溶性:0.4g
日本食品標準成分表から作成

みかんは甘いのでカロリーが高いのでは?と感じますが、100gあたり46kcalしかありません。ショートケーキのカロリーは100gあたり318kcal、ビスケットは512kcalなので、みかんはカロリーが低い食べ物といえます。その理由はみかんの87%が水分で、脂質が0.1gとほとんど含まれないためです。
日本食品標準成分表によると、温州みかんにはビタミンC以外にもβクリプトキサンチン、食物繊維が含まれています。早和果樹園のみかんジュースに含まれている成分とあわせて、それぞれの健康効果をみていきましょう。

合わせて読みたい

食物繊維たっぷり!毎日の健康維持におすすめのみかんスムージーをご紹介

食物繊維たっぷり!毎日の健康維持におすすめのみかんスムージーをご紹介

温州みかんには水溶性食物繊維、不溶性食物繊維がどちらもバランスよく含まれています。それぞれどのような効果があるのかについてはこちらのブログをご覧ください。

みかんに含まれる栄養素

ビタミンC

ビタミンCは水溶性ビタミンの1つで、コラーゲンの生成に必要な化合物として知られます。毛細血管・軟骨などを正常に保つ働きがあるほか、皮膚のメラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐ作用もあります。

【参考】ビタミンCの働きと1日の摂取量-公益財団法人長寿科学振興財団

β-クリプトキサンチン

β-クリプトキサンチンは温州みかんに多く含まれるカロテノイドの一種で、抗酸化作用が大きく、酸化ストレスから身を守ってくれます。静岡県浜松市三ヶ日町で10年間に渡って行われた大規模な疫学調査の結果から、血中β-クリプトキサンチン濃度が高い人では、飲酒による肝機能障害リスク、閉経女性での骨粗しょう症のリスク、メタボリックシンドロームのリスクが有意に低いことが明らかになっています。

ペクチン

水溶性食物繊維のペクチンはみかんの筋や薄皮に多く含まれます。ペクチンは糖分の吸収を抑制する働きがあるため、血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。さらに、腸内の物質と結合することで便の容積を増やし、腸のぜん動運動を促進しお通じを改善してくれます。低カロリーで食物繊維も含まれるみかんを食前に食べることで、満腹感が得られます。食事からのカロリー摂取量を抑えることができるのでダイエット中は食前にみかんを食べるのがおすすめ。

ノビレチン

ノビレチンはフラボノイドの一種で、血糖値の上昇を抑える働きがあることがわかっています。さらに発がん抑制作用や、抗認知症作用についての研究も進められています。

ヘスペリジン

ヘスペリジンはビタミンPとも呼ばれるポリフェノールの一種で、陳皮の有効成分。血圧の上昇を抑制し、毛細血管壁を保護して血管の老化を予防する作用が知られています。最近の研究では温州みかんに含まれるポリフェノールが、緑茶の抗肥満作用を強めることが報告されています。

こちらは早和果樹園のみかんジュースに含まれる成分を分析したものです。

早和果樹園の有田みかんジュースの栄養成分表

100gあたり
エネルギー43kcal
β-クリプトキサンチン1610μg
ビタミンC17mg
ヘスペリジン66mg
分析結果より一部抜粋

早和果樹園のみかんの皮の成分表

次はみかんの皮に含まれる成分を紹介します。みかんの皮には果肉の部分よりも多くのβ-クリプトキサンチンやヘスペリジンが含まれます。早和果樹園の有田みかん果汁と比較するとβクリプトキサンチンは16倍、ヘスペリジンはなんと84倍も含まれます。乾燥させたみかんの皮は、漢方薬の陳皮の原料としても使用されるほど体にいい成分がたっぷり含まれています。

みかんの皮成分表

100gあたり
エネルギー354kcal
β-クリプトキサンチン25800μg
ビタミンC240mg
ヘスペリジン5.6g
ノビレチン31mg
分析結果より一部抜粋

早和果樹園のみかんジュースについて

みかんに含まれる栄養素についてご理解いただけましたでしょうか?最後に、早和果樹園のみかんジュース、みかんの皮粉末について紹介させてください。

日本一のみかんの産地、和歌山県有田市にある早和果樹園は、7戸のみかん農家が立ち上げた農業法人です。早和果樹園のみかんジュースは、ブランドみかんである有田みかんのみを原料として作られています。みかん農家が始まりの会社だからこそ、有田みかんのおいしさを損なわないこだわりの加工品を世に送り出しています。
早和果樹園のストレートジュースは外皮をむいてから裏ごしするようにして搾る「チョッパーパルパー方式」という方法で作られています。

皮に含まれる油分などが含まれないため、そのままみかんを食べているかのような味わいのジュースになります。

丁寧に取り除かれたみかんの皮は、搾汁工場に併設された乾燥場で乾燥させられます。みかんの皮も余すことなく利用します。生のみかんに比べ保存がきくみかんジュースやみかんの皮粉末を上手に利用し、毎日の健康維持にお役立てください。

合わせて読みたい

みかんを食べ過ぎると太る?ダイエット中の強い味方・みかんのカロリーやダイエットの効果をご紹介

みかんを食べ過ぎると太る?ダイエット中の強い味方・みかんのカロリーやダイエットの効果をご紹介

低カロリーで体に良い成分もたくさん含まれるみかんはダイエットの強い味方です。1日何個まで食べてもいいのか、太りにくい食べ方などをご紹介。みかんを食べて、健康的なダイエット生活を送りましょう。

この記事で紹介した商品

有田みかんジュース

有田みかんジュース
早和果樹園のみかんジュースはブランドみかんである 有田みかんのみを使用して作られています。 皮をむいてから裏ごしするようにして搾っているため そのままみかんを食べているかのような味わいの ジュースに仕上がります。

詳しく見る

この記事で紹介した商品

スプーンにもられた陳皮

有田みかんの皮
自社工場でみかんジュースを搾汁する際に出る 有田みかんの皮を乾燥させました。 漢方薬の原料としても使用されるみかんの皮を 毎日の健康維持にご活用ください。

詳しく見る

【参考文献】
・杉浦実.「ミカンの摂取と健康に関する栄養疫学調査:三ヶ日町研究」.「日本食品科学工学会誌」,2014,61(8),p373-381
東北大学工学研究科付属超臨界溶媒工学研究センター抗認知症機能性食品開発部門「ノビレチンとは」(参照2021-11-23)
・Ren Yoshitomiら、The combined effect of green tea and α-glucosyl hesperidin in preventing obesity: a randomized placebo-controlled clinical trial、参照:2022-07-23

早和果樹園青山

この記事を書いた人
青山 航大

愛媛大学農学部卒業
大学卒業後、早和果樹園に入社し3年間生産部でみかん栽培の基礎を学びました。現在はオンラインショップの店長をしています。みかんの栽培、有田みかんの歴史などをお伝えします。

  • twitter